ラインナップ lineup

casa sole太陽と暮らす家

窓・サッシ

高い断熱性能で暖房効果を高め、エコ住宅を実現

断熱性能はもちろん、結露を低減し、紫外線もカット。「住宅性能表示制度」のひとつである省エネ等級も、最高ランクの4つ星を獲得しています。

三層ガラスは暖房熱を外に逃がさず、複層(2層)ガラスではなし得なかった高い暖房効果を発揮できます。さらに、「カーサソーレ」はガラスとガラスの間の層にアルゴンガスを封入することにより、より高い断熱・遮熱効果を実現することを可能にしました。

熱貫流率/1.6W/㎡・Kで、断熱性能JIS A 4706:2000 に規定されているH-5等級に適合しています。

※アルゴンガスとは、蛍光灯などの管にも封入されているガスのこと。大気中にも含まれていて、他元素と全く化合せず窒素より安定しているという特性を持っています。ガラスの層に封入することで、断熱・遮熱効果がより高められることがわかっています。

※熱貫流率とは、熱の移動を表す数値のこと。室内外の温度差が1℃の時に面積1㎡あたりに移動する熱量(W/㎡・K)を表すもので、数値が低いほど断熱効果が高く、結露を発生しにくいことを示します。